お知らせ 駒ヶ根市文化会館

トップページ » 駒ヶ根市文化会館 » 2020年6月19日のお知らせ

2020年6月19日のお知らせ

新型コロナウイルス対策に伴う文化会館を利用する際の利用条件(令和2年6月19日現在)

 主催者、来館者の皆様に安全にご利用いただくため、以下のとおり新型コロナウイルス感染防止対策の実施をお願い致します。館でもできる限りの準備をいたしますが、主催者においても準備や対策を図っていただきますよう、お願い申し上げます。

1.密閉・密集・密接の回避
(1)定員の50%以下の集客とすること
 ・大ホール 489名(定員978名)
 ・小ホール 100名(定員200名)

(2)ソーシャルディスタンス(社会的距離)に配慮すること
 ・座席は原則として指定席とし、前後左右の間隔を1メートル(程度)空ける。
 (自由席の場合も、前後左右を空け「市松模様」の配置にする)
  空ける席は、大きな表示や座面を倒せないようする等、使用禁止席とはっきるわかるようにする(確実に座らせないようにする)
 ・舞台(演技者の最前線)と客席最前列の間隔を5メートル空ける
 ・開場前のロビー整列時などは、最低1メートル以上の間隔を空ける。

(3)観客が同じ空間に留まる時間をできる限り短くすること
 ・開場時間や休憩時間を長く設定し、時差による観客の入退場などの工夫をすること。
  特に退場時は、速やかに外の扉まで誘導すること。

(4)換気を行うこと
 ・開場時や休憩時には、ホールの出入口やロビー等のドアを開け、換気に努めること。

2.感染予防対策(公演に関わる全ての人が該当)
(1)体調の悪い方の入館制限(入口での体温チェック)
(2)マスクの着用
(3)手洗い、手指消毒の実施(必要に応じ、消毒液はご持参願います)
(4)極力不要な会話を控えること

3.発症や発症を疑われる時の準備「名簿作成」
 主催者や観客等、公演に関わる全ての方の名簿(氏名・連絡先)を作成していただき、公演から1ヶ月間保管してください。万一の際は、保健所・市対策本部等への情報提供を行っていただくことに同意をお願いします。

※伊那保健所管内で新たな感染者が確認された場合は、市対策本部の指示により「閉館・休館」となることがありますのでご了承ください。

この公演から感染者やクラスターを出さないために、ご協力をお願い申し上げます。